作成者別アーカイブ: hatlove

お食事の時に被ったままでいい帽子

マダム「私、面倒くさがりなの」

私「そうですか~?」

マダム「でもさり気なくおしゃれしたいの」

私(頷く)

マダム「お食事の時にさっと被るだけで決まる帽子が欲しいわぁ。あまり仰々しくならないのがいいわねえ」

私「そうですよね~♪そういうの、私も欲しいです!具体的なイメージはあるんですか?」

マダム「ないわよ?」

私「…」

しかしそこで話は終わらず。
ヒアリングがてらいろいろな帽子の画像をお見せしたりして
せめてイメージのかけらでも拾えれば…と前のめりになってご希望を伺ったのですが

「薄い生地のお洋服に合わせやすいのがいいわね」
「色はそうねえ…ペールピンクやベージュ、グレー。つばのあるのがいいわ~」

お話を進めていくと
割とお好みがはっきりしていること
オーダーを受けるには着地点があまりにも漠然としているということが
よーくわかってきました。
どうしよう…お受けしたとして形に出来るのだろうか?

要望があればそれに応えたいと思ってしまう作家性分の故
以前帽子をお買い上げ頂いたこともあり、
作風もわかっていらっしゃるお客様でしたので
少しお時間をもらって、私の勉強を兼ねて自由に制作させて頂いたものを
お見せするという形をご提案しました。

ウキウキで帰られたマダムの後ろ姿が
なかなかのプレッシャーになったことは言うまでもありません。
それが今年5月の話です。

………

形から攻めるか、素材から攻めるか…
もやもやしながらもまずは生地探し。
ピンクやベージュやグレー。
あくまでも希望として受けた色味ですが、、
ないのですよ、これが。
色から離れて素材感だけでも使えそうなものを…と探しても
なかなかピンとくる布に出会えない。

夏が過ぎ、秋になり、展示会をこなして
そうこうしているうちに11月。
さすがに焦ってきました。

気に入ってもらえるかどうかはさておき
何とか年内に形にしておきたいし
先方も急がないと言いつつ
心待ちにしているようだし、困った困った。

それでも脚を使って材料を探し
手を動かして試行錯誤しながら
何とか自分でも納得のいくかたちが出来上がりました。
………

いよいよ自由制作お披露目の日。
差し出した帽子をじっと見るマダムが「こりゃなんだ?」
と言うような表情をしていたので
私もドキドキでしたが
被ったとたんに合わせるドレスとアクセサリーが閃いたらしく
結果的にはとても気に入って頂けました。

ヘッドドレスほど派手にならない
びっくりするほど軽いシルバーカラーのコワッフです。
手持ちの黒蝶真珠のネックレスがぱっと思い浮かんだそう。

マダムのドレスアップ姿、私も拝見したいです。

抱負を目標に

あっという間に明けました。
2017年もどうぞ宜しくお願い致します。

 
img_4985-2-400x321

こちらの自己満足的なブログが
最近は年初にしか更新出来ていないことに
びっくりしてしまいました。
帽子に関係あることないこと
今の自分が思うところを時々でいいから文章という形にしてみよう
という趣旨で始めたはずだったのですが…

今年は2回くらい(控え目!)更新出来るように頑張ります。

さて、去年の私の抱負は家事の時間短縮でした。
振り返ってみるとそれほど制作時間が増えたわけではなかった…というのは
作り置きなど一切せず
ほぼ毎日自分の冷蔵庫であるかのようにスーパーなどの食材店に通っていた
その生活スタイルの改善から始めなければなりませんでしたから。

天気がいいと何となく出掛けてしまったり
作り置きのお惣菜のレシピをある程度自分のものにしようにも
要領が悪くてかえって時間がかかってしまっていたり。

でも最近ではよーく考えて買い物をして
自分の嗜好に合うお惣菜をある程度のサイクルで回せるようになってきました。
作り方を見なくても出来るお皿の数は確実に増えましたし
友人に便利な乾物とその使い方を教えてもらったりもして。
家事時間短縮プロジェクト達成の準備段階として
去年は必要な時間だったんだなあと今となっては思います。

仕事を充実させるための時間は
当然ながら出来るだけ確保したいけれど
出来るだけ素材を生かした美味しいものと
それを食べる時間は大切にしたいものです。

今年も目指すは一日の時間の使い方の構造改革、ですが
具体的なタイムスケジュールも含め、さらに質のアップをしたいと思います。

抱負ではなく、目標として。